ハザードマップ

茅ヶ崎市津波ハザードマップ

茅ケ崎市HPより参照
更新日  平成30年6月8日

茅ヶ崎市は、平成24年3月30日に県より示された震源の異なる12地震の津波浸水予測図のうち、本市に最も大きな被害をもたらすと考えられている、慶長型地震、元禄型関東地震と神縄・国府津-松田断層帯地震の連動地震、南関東地震の3地震の浸水予測図を基に、既存の津波ハザードマップ(平成20年3月作成)を改訂した、茅ヶ崎市津波ハザードマップを作成しました。
この津波ハザードマップは、ご家庭や地域で話し合い、避難先や避難経路、周辺の危険箇所を記入し、作り上げていただくなど、みなさんの手に渡った時がスタートです。

津波ハザードマップ (PDF 6.7MB)

津波ハンドブック (PDF 26.2MB)

津波ハンドブックの「3.避難場所リスト」(5ページから6ページ)に記載されている津波一時退避場所の追加情報については、追加・指定解除があり次第リストを随時更新してまいりますので、ご確認ください。

3.避難場所リスト(平成30年4月1日現在) (PDF 1.2MB)

まっぷdeちがさきでも津波浸水想定区域をご確認できます。
下記のリンク先で、各種地図選択の中から「津波防災マップ」をクリックしていただき、ご利用ください。

まっぷdeちがさきへ(外部リンク)